まずは心理戦(笑)

  • 2018年09月8日

ニックネーム・・・抜き坊主
年齢・・・40代
コース・・・マッチング30分+プレイ60分
評価・・・★★★★☆

 

■受付からプレイ開始まで

気になるお店を発見したので、これは試さないと!とイキんでお電話。

リモコンローターなるものを使ったことがなく非常に気になり
迷わず「お外」でマッチングを選択。

いても経ってもいられず早めに待ち合わせの大宮駅前で待機。
すると相手の女の子から電話が。
「あと2分くらいで着くのでもう少し待っててもらえますか?」
なんて律儀な・・・と少し感動しました。
しかも声が可愛かったし。
全然待ちますよ!

ホームページでは顔が隠れているので、何となくの雰囲気だけですが、
「こんな子かな・・・」と想像するのが楽しかった♪

また、到着するまでのワクワク感やドキドキ感は久々の感覚で
出会い系みたいだな、と違った楽しみ方も味わえました。

「お待たせしました。遅れてごめんなさい。」
「いや、全然大丈夫です!」

実際に目の前に現れた女の子は笑顔がかわいい女の子・・・。
このお仕事を始めたばかりとの事で、本当に素人な感じがにじみ出てました。
この普通さが興奮を更に高めます!
女の子も少し緊張気味でしたが、笑顔の可愛さにこちらも高まる期待と共に
緊張してしまいました^^

かなりの期待感が・・・

■プレイ内容

マッチングタイムは近くの喫茶店に移動。
女の子からリモコンを渡され、確認するとローターはすでに付けていると。
照れながら答えている姿もまたたまらないです。
渡されたリモコンをONにしてみると
女の子がビクッと反応・・・。
周りに人はいるものの、どんな感じなの?と聞くと「くすぐったい」と。
また恥ずかしそうに言うんですよ!
ONを押していくと振動が何段階かあるらしく、
それを一つ一つ声に出して教えてくれて。
何回目かに「伝えるのも恥ずかしいです^^」と
こちらがキュンキュンしちゃうお顔で言ってくるので、
一人で勝手に盛り上がってました。

その後、趣味などの会話をしたのですが、
リモコンをOFFにするのを忘れていて
振動しているまま普通を装って返答していたみたいで。。
後でプレイタイムで聞きましたが、
ずっと振動が続いていたので、徐々にムラムラきていたみたいです^^
(これが功を奏したか?)

マッチングタイムも終了に近づいた時にお店から連絡。
女の子から電話を代わり、プレイタイム希望を伝えます。

ただ、このお店のシステムでは女の子の方が断る事もあるので、
ドキドキしながら待つ事数秒・・・。(実際は長く感じます・・・)

女の子もOKしてくれたので、急いで南銀方面のホテルへ移動。



ホテルに着いてビックリしたのが、
リモコンローターの振動の音が以外と聞こえる事。

先ほどは割と賑やかな喫茶店だったので気付かなかったですが、
「ブィ~~~ン」と静かな室内に響いていました。

※マッチングタイムに静かめな場所を選ぶ場合はご注意を!
 逆にそれを楽しむのもアリか、なんて事も考えました。。

ひとしきり会話を楽しんだ後、プレイに突入。
服を脱がしてもらい、その後女の子も脱いでイチャイチャタイム。
「キスしていいですか?」と聞かれ、またまたキュン♪
さわさわしている流れでおっぱいを攻めると
どうも乳首が超敏感らしく、ものすごくかわいい喘ぎ声を出しながら
身体をビクンビクンさせて感じておりました♪
そのままの勢いで攻めて続けていましたら、
下の方がかなりの濡れ具合に^^
触ると更にビクン!ビクン!させるので興奮度はMAXに。
感度はビックリするくらい良かったです♪

攻守交替で女の子からリップ攻撃!
こちらも負けじと身体をビクン!ビクン!させてました。。
女の子はM気がある方かなと言っていましたが、
イヤ全然、攻めている時の表情が十分にS気満載でした♪
興奮度そのまま最後は手コキでフィニッシュ
かなりの量を噴出してしまい、女の子もビックリしてました^^

最後は時間がおしてしまい、ちょっとバタバタでお別れになってしまいました。

■今回の総評

通常の風俗とは違い、所々に楽しめる要素があるな、と感じました。
待ち合わせ時のドキドキ感は出会い系みたいですし、
マッチングタイムでお外でリモコンローターを使うのも
日常ではないシチュエーションなので、個人的にはぜひおすすめです。
また、プレイタイムに入る前の女の子からOK出るかどうかも
断られたら凹みますが、これまた楽しみの一つかと。

プレイタイムは決まったプレイがある訳ではないので、
女の子がどんなプレイができるのかもっと探れば良かったかなと若干反省。
(女の子から言ってくれれば楽だな、とも思いました)

でも楽しみ方は無限大だな、というのも本音。
「次こそは!」と思えるお店でした。
ページのトップへ戻る ページのトップへ戻る